れいちゃん家の子育て事情

イヤイヤが見え隠れする息子1歳との暮らし。親子で鉄道勉強中!

妊娠中、気になるカフェイン問題。デカフェ・ノンカフェイン飲料、何を飲む?

私は、紅茶が大好きです!コーヒーは少しニガテ・・・ 

朝は必ず1杯飲みたいのが、紅茶です。

 

ですが、妊婦がカフェインを過剰に摂取するのはあまり良くないと知り、妊娠中は少しだけ気をつかっていました。

世界保健機関(WHO)は、2001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料はほぼ同程度のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけています。

引用元:厚生労働省

 

f:id:leinani:20191209181719j:plain
 

 

世の中はカフェインであふれていることに気づく

当時、紅茶の次によく飲んでいたのが緑茶

少し冷ましたお湯で、いかに美味しく淹れられるかを日々の楽しみにしていましたが、緑茶もまたカフェインが。 

そして、ぷはーっと飲むコーラも好きでした。しかしこちらもカフェインが。

コンビニやスーパーの飲料コーナーにも、カフェインが含まれている飲み物がたーくさん!

 

少しなら飲んでもいいか~と思っていた私も、デカフェやノンカフェインの飲み物を積極的に探し始めました。

 

デカフェ、ノンカフェイン・・・どう違う? 

当時はあまり詳しく知りませんでしたが、違いがあります。

デカフェ

ヨーロッパではデカフェと言っていいものには、カフェイン含有量の基準が決まっていますが、 日本にはそのような決まりはありません。

人工的にカフェインを取り除いたもので、カフェインレスと合わせて、「カフェイン少なめ」を表すことが多いようです。

ノンカフェイン

こちらは、もともとカフェインを含まない飲み物。

麦茶やルイボスティーなどがこれにあてはまります。

 

私が妊娠中に飲んでいたもの8選

ここからは私が妊娠中、実際に飲んでいたものをご紹介していきます。

手軽に飲める、ティーバッグタイプのものが多くなっています。

ティーポットに作ったり、外出時には水筒に入れて、少しずつ水分補給をしていました。

 

トワイニング カフェインレスアールグレイ

カフェインレスでないものと比べていないのですが、

アールグレイの香りもあり、美味しくいただいています。

20BAG入って500円前後です。

最近、スーパーでも取り扱うところが増えてきたように思います。

f:id:leinani:20191209180611j:image
f:id:leinani:20191209180607j:image

やさしいデカフェ紅茶

ピーチの他にも、ダージリン・アールグレイ・マスカット・アップルなどがあります。

ティーバッグは三角形で、パッケージによると「旨味・香りが膨らむ」ということです。(スミマセン、そこまでの違いがわかる人間ではありません)

私は近くのスーパーで購入しましたが、西松屋アカチャンホンポで、売り場に並んでいるのを見たことがあります。

f:id:leinani:20191209180616j:image
f:id:leinani:20191209180624j:image
 

 

キリン 生茶デカフェ

白いパッケージのペットボトルです。

あ~緑茶も飲める!と嬉しかったのを思い出します。

店頭ではなかなか見つけられず、ネットでケース買いしました。

妊娠初期には味覚もおかしかったのか、少し薄く感じましたが、

すっきりとした味わいのお茶です。

 

サントリー やさしい麦茶

麦茶はノンカフェインなので、ティーバッグを買って、煮出したり水出しにしたりしましたが、苦味が少し苦手でした。

やさしい麦茶はその名の通り、やさしい味で飲みやすいです。

 

甜茶

こちらは、妊娠前から花粉症対策でよく飲んでいました。

春だけでなく1年通して飲むことで、症状が軽減されていた気がします。

舌が甘いお茶、というだけあって、後味がほんのり甘く、私は好きな味です。

 

ホットミルク

寝る前のホットミルクで、いつもホッとしていました。

レンジで温めたあと、はちみつを混ぜて飲んでいたのですが、

妊娠初期の胃の痛みも、これで少し和らぎました。

 

スターバックス キャラメルスチーマー

コーヒーが苦手な私は、スタバに行って注文するのは8割方このキャラメルスチーマーです。

ホットで飲むのですが、店舗によってはアイスで作ってくれるところもあるらしいです(店員さん談)!

甘くておいしいですが、カロリーに要注意!飲みすぎはいけません。

 

H&F BELX ノンカフェインティー

f:id:leinani:20191209180647j:image

こちらは、産休に入る時に職場の方からいただいて知ったお店のお茶です。

(写真は、左・アールグレイルイボス、右・ラズベリーリーフ)

※ラズベリーリーフティーは、子宮を収縮させる働きがあるので、飲用の時期には注意が必要です。

 

ノンカフェインティー専門店で、首都圏のほうには店舗もあるようですが、関西在住の私はいつも、ネット購入しています。

hfbelx.com

いろんなお茶があって、悩みます。もちろん全てノンカフェイン

 

ママさんのためのお茶、プレミアムママティーなんていうのもあります。

 

 ルイボスティーよりもすっきりとした味わいの、グリーンルイボスティーも、気に入っています。

 

まとめ 

妊娠中は、いろいろと気をつけることが多くて大変!

そんな時にも、カフェインを気にせず飲める飲み物でホッと一息、リラックスタイムはいかがでしょうか。

無理せず、楽しいマタニティライフを送ってください!