れいちゃん家の子育て事情

イヤイヤ期に本格突入したらしい2歳の息子との暮らし。親子で鉄道追っかけ中。

自転車を停める時に、背中がビキッ!ぎっくり腰かと思っていたら

前回の記事に、共感や励ましのコメントをいただき、

ありがとうございました。

www.leeeinani.com

 

保育園の結果はまだ出ていなくて、

まだまだ気持ちが揺れる日(時間帯?)もあります。

 

不安定ながらも、とにかく今できることをやらなくては、と、

気持ちを新たにしたつもりでしたが、

一歩前進したことで気が緩んだのか、

3日ほど前、背中を傷めてしまいました。

 

その日は、昼間の散歩をしていなかったので、

晩ごはんを早めに終わらせて、

お風呂の前に息子2歳5ヶ月を連れて、電車を見に行きました。

自転車に乗って、駅のそばの踏切へ。

息子を降ろして、自転車を壁際へ寄せようとして体をひねったその時、

ビキッ!背中に電気がはしりました。

 

なんとなく、嫌な予感はしていました。

その日の朝から筋肉痛のような、なんだか固まっている感じ。

そう言えば最近涼しくなってきてるし、

お風呂もしっかり浸かれてないし、

気ぃつけなあかんなぁ、と思っていたところでした。

 

今回のビキッ!は約1年ぶり。

昔(中学生の時にはすでに)から、腰が弱くて、

ぎっくり腰もよくやっていましたが、

ここ2~3年は腰よりも少し上の辺りを傷めるようになってきています。

 

その場に倒れ込むほどではなかったので、

背中をかばいながら家に帰ってきて、

息子を風呂に入れて、なんとか寝かしつけ。

 

その日は、寝返りをうつたびに痛くて目が覚めて、

全然寝た気がしませんでした。

 

 

翌朝も、起き上がる時は激痛だったけど、

まぁなんとか耐えられるレベル。

そのままやり過ごそうかとも思いましたが、

ちょうど夫も休みだったので、念のために整骨院へ行きました。

 

 

自宅の周辺は整骨院の激戦区です。

でも、なかなか自分に合うところは無いものですね。

体の不調があるたびに、いろいろなところへお世話になりましたが、

施術自体がもひとつやったり、

院の雰囲気がもひとつやったり、

料金が高すぎたり、

なんかちゃう・・・と思うことが多くて、渡り歩いています。

 

今回も、思い切って初めての整骨院へ行ってみました。

 

痛みのある背中をほぐしてもらって、

体をひねってみたり、氷で冷やしたり、超音波が出て来たりしました。

そして言われたのは、

「ぎっくり腰ではない」

 

確かに腰ではなくて背中なのですが、

そういうわけではなくて、

ビキッ!をまとめてぎっくり腰(ぎっくり背中?)と言うのかと思っていたので、

新たな発見でした。

 

姿勢の微調整をするための筋肉が炎症を起こしている、(だったかな?)

だそうです。

「反ると痛くて前かがみになるのは問題ない」というのがぎっくり腰で、

確かに私はその逆でした。

 

何はともあれ、症状は改善しつつあるので、

この調子で治ってくれれば良いなと思います。

寝返りで目が覚めるのが無くなってほしいです。

ぐっすり眠りたい!

 

 

痛みがあって思うように動けないことが、

こんなにもストレスになるのか!と、

体を傷めると毎回思います。

気持ちまで暗くなってしまいます。

 

しかも、子育て中は待ったなし。

冷静な時はまだしも、スイッチが入った時には

「痛いから抱っこできひんねん」が全く通じない2歳5ヶ月なので、

文字通り、体を張った生活を強いられています。

容赦なく飛び乗ってくるから、こわいよ~~~

 

 

 

朝晩冷えるようになって、体も固くなる時期です。

みなさんも、くれぐれもぎっくり腰(やその他いろいろ)には

お気をつけください!

 

 

乾燥するシーズンの、手洗い後のハンドケアはこちら。

www.leeeinani.com