れいちゃん家の子育て事情

イヤイヤ期に本格突入したらしい2歳の息子との暮らし。親子で鉄道追っかけ中。

健康診断受けていますか?血液検査でわかった、家族性高コレステロール血症

仕事をしている時は、

1年に一度、職場で実施される健康診断を受けていましたが、

休職して2年が過ぎ、30代も半ばにさしかかり、

そろそろ体の状態も気になってくる頃。

 

体重は家でも測れるし、

身長なんかはそんなに変わってないやろうし、

(変わってたとしても、2~3ミリ伸びてるか縮んでるかのどっちかやろうし・・・)

 

とりあえず血液検査をして健康チェック!

ということで、血ぃ抜いてきました。

f:id:leinani:20200816224904j:plain

 

 

血液検査の結果、コレステロールで引っかかる

「血ぃ抜いてきました!」と言いましたが、

これは約2ヶ月前のこと。

 

ほとんどの項目で健康体でしたが、一つだけ、

コレステロールが高め

であることがわかりました。

 

いや、実はこれも検査を受ける前からわかっていたんです。

 

両親ともコレステロールが高いので、

「あんたもきっと高いから気ぃつけなあかんでー」と言われていて、

これまで、妊娠中などに受けた検査でも、

「ちょっと高いねー」と言われたことがありました。

 

しかし今回は、

「今すぐどうこうじゃないけど、見逃せない数値」というわけで、

薬を飲んで治療することになりました。

 

 

ちなみに体型はまぁ普通、

食生活もそんなに乱れていないはず、

(甘いものは好きやけど・・・)

30代前半でこの値なら、「家族性」高コレステロール血症ですね、

と言われました。 

 

遺伝で高いコレステロールを下げるのに、ロスバスタチンを飲む

コレステロールを下げる薬にもいろいろな種類があるそうですが、

私が処方されたのは、

「ロスバスタチン」というもの。

f:id:leinani:20200816223703j:image

とても小さい錠剤で、助かりました。

 

毎日飲まないといけないのに、

薬を飲むのが苦手なので、

大きい錠剤ならきっと続けられません。

製薬会社さん、小さいのを開発してくれて、どうもありがとう。

 

 

状態によっては、

食事や運動療法など、生活の改善についても指導があるようですが、

私の場合は、薬のみでした。

 

薬の効果やいかに?二度目の血液検査の結果

幸い副作用もなかったので、2週間の服薬後、

再度血液検査。

 

その結果は・・・

f:id:leinani:20200816223713j:image

 

見事に下がりました。

(善玉と悪玉は単純に足すだけではないらしいですが、)

単純計算すれば、

治療前 約200 → 治療後 68 なので、

半分以下にはなっているだろう、ってことでした。

 

しかも、

善玉(HDL)が高くて、悪玉(LDL)が低めになっているので、

理想的なんだそうです。

(いまいちよくわかってない・・・これからじっくり勉強します;) 

 

しかし、下がったからこれでおしまい、では無くて、

今後も、薬を飲み続けることになります。

 

「常備薬」なんて、大人の階段のぼってるなー

なんて思ったりしています。

 

コレステロールが高くても目には見えないから、定期的に健康診断でチェック

私はたまたま今のタイミングで検査を受けて、

治療(服薬)を始めました。

 

コレステロールが高いと言っても、

何か目に見える不調があったわけではありません。

「あ、今日コレステロール高いな」と気づけるわけではありません。

 

病院の先生によると、

若くても、やせ型の人でも、突然心筋梗塞なんかで倒れてしまって、

よく調べるとコレステロールが高かった、

なんていうこともあるそうです。

 

コレステロールに限らず、

定期的に健康診断を受けて、自分の体のことを確認しておく必要があるなぁと感じました。

 

息子もまだまだ小さいので、自分だけの体ではないと思うと、 

人間ドックや、乳がん検診にも行かないといけないと思っています。

でも、やっぱり病院怖いな・・・