れいちゃん家の子育て事情

イヤイヤ期に本格突入したらしい2歳の息子との暮らし。親子で鉄道追っかけ中。

1歳9ヶ月のごはん!【定番メニューレシピ】緑色のものを食べない時期。まだまだ作り置きも活用中

毎日毎日、必ずやってくる、ごはんの時間

独身時代から、あまり食事にはこだわりがなく、とりあえず食べられたらいいわ~、もしくは、食べんでもいいわ~、でやってきました。

 

でも、子どもはそういうわけにいかない。晩ごはんはしっかり作ることが多いので、そんなに苦痛ではないけれど、問題は朝と昼!

そんなわが家の食卓に登場する回数がダントツに多い、定番メニューの記録です。

 

 

緑色のもの対策メニュー 

1歳半ぐらいまでは、ほうれん草・アスパラガス・ブロッコリーなど、素材の味(ゆでるだけ)を楽しんでくれていたのに!

最近は「緑!」と認識した時点でお皿を遠ざける作戦決行です。バイバーイ、と言われます。かなしい~

 

1歳半健診で保健師さんに聞いた話によると、

「これから2~3年はこんな感じですから~

 1ヶ月のうちで、あの日野菜食べたからオッケー、ぐらいで良いですよ~」

だそうです!

1ヶ月単位でいいんだってさ!とても気がラク~

 

それでもやっぱり、出さないというのも色味も悪いし、少しでもバランスよく食べてもらいたいので、何とかして「緑」をねじ込むメニューがこちらです。

 

ホットケーキ 

ほうれん草や小松菜を刻んで混ぜます。ついでにしらすも入れてカルシウム摂取。

 

ほうれん草は一度ゆがいてから水にさらしアク抜き、しらすは、熱湯をかけて塩抜きをします。

 

ホットケーキミックスは、「極しっとり」

しっとりしていて、美味しいです。

f:id:leinani:20200111224555j:image

 

お好み焼き

こちらは、キャベツの大量消費メニュー。晩ごはんに登場します。

残ったら冷凍しておいて、昼ごはんに再登場。チャチャッと食べられてGOOD!

大人と全く同じものを、ソースだけ変えて食べています。

ソースはこちら「1歳からのお好みソース」

f:id:leinani:20200111224612j:image

 

具材は、キャベツ・ニンジン・ねぎ・紅ショウガ・エビ・豚薄切り(脂はできるだけ取ります)。イカは使ってません。天かすは入れたり入れなかったり。

 

紅ショウガは、小袋タイプのこちらを使用しています。

f:id:leinani:20200111224619j:image

 

粉は、米粉の1歳からシリーズもあるのですが、分けて作るのがメンドウ・・・

アレルギーも無いので、大人と同じ粉を使用しています。

f:id:leinani:20200111224616j:image

f:id:leinani:20200111224622j:image

  

フレンチトースト

緑がしっかり見えるのですが、これは気にいって食べてくれています。

しっかり目に焼いて、焼き色で野菜の緑をごまかせているのかも・・・

f:id:leinani:20200113132338j:image

 

★材料

食パン サンドイッチ用や8枚切りなど、薄めのものをふたくちサイズにカット

卵 1コ

砂糖 小さじ1/2

牛乳 大さじ1

ほうれん草(アク抜きしたもの)・小松菜・ニンジンなど 適量

 

★作り方

1、溶き卵に、砂糖・牛乳を入れ、お好みの野菜を混ぜる

2、食パンを1にサッとくぐらせる

  ※卵に火を通したいので、内側まで浸すことはしていません。

  ※卵液に残った野菜は、食パンをフライパンに乗せてから、配り直します。

3、油(分量外)をひいたフライパンで、両面を焼く

 

ケチャップライス

困った時のお昼ごはんはコレ!「おいちぃ」連発で、気に入って食べてくれています。

 

妊娠初期、ケチャップなら食べられた私。それが関係しているのかな。

ケチャップの話はこちらで読めます 

www.leeeinani.com

 

★材料

白ごはん(冷凍ごはん1パック分)

冷凍野菜ミックス 適量

ピーマン 1コ(みじん切り)

ハム・ソーセージなど 適量(細かく切る)

卵 1コ

ケチャップ 適量

 

ケチャップは、これまた1歳からシリーズ。

f:id:leinani:20200111224641j:image

 

★作り方

1、ピーマン、ハム・ソーセージを切る

2、少量の油(分量外)、冷凍野菜ミックス、2をフライパンに入れ、炒める

3、解凍したごはんを加え、ほぐしながらさらに炒める

4、ケチャップで味付け

5、卵を回し入れ、しっかりと火を通す

 

いつも、1/3~半分を息子が、残りを私が食べるぐらいの量を作ります。

少し前までは、小さいおにぎりにしないと食べられなかったけど、最近はスプーンを使って自分で食べられるようになりました!成長だなぁ

  

作り置きメニュー

ストックを作るのも大変やけど、あると便利な作り置き

心にもゆとりがうまれます。 

 

ミートソース

ゆでたパスタやマカロニにかけて、召し上がれ!

 

★材料

豚ひき肉  130g

玉ねぎ 1/4コ

ピーマン 1コ

人参  3センチ

トマトソース  1瓶

コンソメ顆粒  3/4ぐらい?

ケチャップ  鍋2周

 

トマトソースは、こちらを使用しています。

f:id:leinani:20200111224710j:image

 

★作り方 

1、玉ねぎ・ピーマン・人参はみじん切りにして、耐熱皿に入れてふんわりとラップをし、500wで2分加熱

2、ひき肉をほぐしながら炒める(油はひきません)

3、ひき肉に火が通ったら、1とトマトソース、ケチャップ、コンソメを入れて中火にかける

4、フツフツしてきたら弱火にして、時々かき混ぜながら15分ほど煮る

  ※フツフツとソースが飛び散るので、フタをしておくと良い

5、全体がなじんだら完成! 

f:id:leinani:20191111100416j:image

 

↓こんな感じで冷凍保存しています。

f:id:leinani:20191111100410j:image

 

マカロニは、離乳食期からずっとこれ。 

f:id:leinani:20200111224704j:image

 

アレルギーは無いけれど、最近小麦多いかなぁ(パンばっかり食べてるなぁ)っていう時は、こんなのを試してみたりします。

私も食べましたが、もちもちしていて、美味しかったです。

f:id:leinani:20200111224707j:image

f:id:leinani:20200111224715j:image

 

カボチャの煮物

皮が「緑」やから、これも食べなくなってきた。そろそろ引退か!?

 

★材料

カボチャ 1/4 個

砂糖 大さじ1

水 適量

醤油 大さじ2

みりん 大さじ2

 

★作り方 

1、カボチャの種を取り、ひと口大に切る

2、鍋に、皮を下にして並べ、砂糖をまんべんなくかけて10分ほどおく

f:id:leinani:20191212100340j:image

 

3、水をひたひたに入れ、しょうゆ・みりんを加える

f:id:leinani:20191213012428j:image

 

4、落し蓋をして、火にかける(中火)

f:id:leinani:20191213012408j:image

5、沸騰したら弱火にして、カボチャが柔らかくなるまで煮る(10〜15分程度)

 

炊き込みごはん

昔、おばあちゃんに教えてもらったレシピを少しアレンジ。

 

★材料

米 3合(30分程度水につけておく)

サツマイモ 中1/2本

油揚げ 1/3枚(油抜きをして、細かく刻む)

マイタケ 1/2パック

だし汁 600ml程度

醤油 大さじ2

みりん 大さじ3

 

★作り方

1、さつまいもは皮をむいて1センチ幅に切り、10分程度水にさらしてアクを抜く

2、炊飯器に米を入れ、出し汁を「3合」のラインまで入れる

3、残りの具材、醤油、みりんを加え、炊飯開始

f:id:leinani:20191212100412j:image

 

4、炊き上がり後、さつまいもをくずすようにごはんをほぐす

f:id:leinani:20191212100416j:image

 

ピンク色のかまぼこなんかを入れるともう少し華やかになるかも!

 

料理は嫌いではないので、できる範囲でがんばりたい!

できることなら、毎日美味しいごはんをレパートリー豊富に作ってあげたいけれど、体力と気力が・・・ないごめんなさい!

 

作りたいのに作れないことが、ストレスになっていたりもするので、なんとか時間を作って、後追いを振り切って、できる範囲でがんばっていきたいと思います!

 

時短レシピ、求む!!