れいちゃん家の子育て事情

イヤイヤが見え隠れする息子1歳との日常をお送りします。親子で鉄道勉強中!

ノンホモ牛乳を使って、初めてのロイヤルミルクティーを作ってみた

先日、こちらのブログを拝見して・・・ 

yuccow.hatenablog.com

 

紅茶好きの私としては、絶品ミルクティー飲んでみたい!!!ということで、ようやく「あの牛乳」を手に入れてきました。

今日は夫の仕事が休みで、息子と昼寝をしている隙に、1人身軽にスーパーへ行けました!

 

「あの牛乳」とは、、、

 

 

ノンホモ牛乳

私が今回購入したのは、丹波乳業株式会社「氷上 低温殺菌牛乳」です。

f:id:leinani:20200213155846j:image

ノンホモ牛乳の「ホモ」とは、ホモジナイズ(ホモゲナイズ)=均質化という意味。

一般的な牛乳は、脂肪球を砕いて品質を安定させ、短時間・高温で殺菌することで大量流通をさせています。

 

一方ノンホモ牛乳は、脂肪球の大きさがバラバラなので、しばらく置いておくとクリーム層ができるのも特徴です。乳糖が脂肪球に守られたままおだやかに吸収されていくので、「牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする・・・」という方も、ノンホモ牛乳なら飲めるかもしれません。

 


f:id:leinani:20200213155850j:image

 

 

ロイヤルミルクティーを作ってみた!

息子が起きないうちに、そーっと作業開始です。

 

紅茶はこちらを使いました。

オススメはアッサムとのことでしたが、紅茶は買わなかったので、 いつものティーバッグ(1つ分)を開いて、牛乳180mlとともに鍋に投入。


f:id:leinani:20200213155857j:image

 

ティーバッグのまま入れても良かったかな?と思いつつ。

火にかけて待ちます。

 

f:id:leinani:20200213155907j:plain


泡立ちの加減がわかりづらくて、時間をかけすぎたかも?

細かい茶葉は、鍋の中で小躍りしてました。

待っている間に、カップをお湯で温めておきました。

 

茶こしを使って、カップへ注ぎます。

(茶こしの目が粗くて、茶葉が混ざり込んでいます・・・残念)


f:id:leinani:20200213155853j:image

 

ロイヤルミルクティーを飲んだ感想

本当に、絶品でした!いつも飲んでいる紅茶は、紅茶ではないとさえ思うほど。

普段から砂糖は入れないのですが、このミルクティーは砂糖が無くても甘い。

さらに、後味がクセなく、スッキリといただくことができました。

感動。

あっという間に飲んでしまって、まだ飲みたい!という感じでした。

 

スーパーの近くのミスタードーナツで買った、ピエールエルメのイスパハンとともに、優雅なティータイムになりました。
f:id:leinani:20200213155900j:image

 

こだわりのノンホモ牛乳で、紅茶に少し手間をかけて、ていねいなくらし

ノンホモ牛乳は、一般的な牛乳に比べると、消費期限が短く、値段が少し高いというデメリット?があります。が、それだけの価値がある牛乳です。

扱うスーパーが少なかったり、置いてあってもアイテム数が少ない・入荷が少ないのが残念です。

 

今日は、期限が近づいていて割引になっているものを買えたので、ラッキーでした。500mlなので、明日には飲んでしまうと思います。

売り場にはほかに、17日と18日の期限のものが並んでいました。(購入したのは13日)

気になる価格は、228円(本体)・の20%引き、でした。

f:id:leinani:20200213155932j:plain

 

いつもは、お湯を入れて1分半のティーバッグで紅茶を飲んでいるので、それに比べると手間はかかりますが、ゆったりとした気分で、そしてわくわくしながらかける手間は、素敵だと思いました。

 

子育てにあわただしい日々ですが、こんな丁寧なくらしを、していきたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

そしてyuccowさん、素敵な情報をありがとうございました。