れいちゃん家の子育て事情

イヤイヤ期に本格突入したらしい2歳の息子との暮らし。親子で鉄道追っかけ中。

ハウス食品【ほんとうふ】を使って豆腐を作ってみた!災害用備蓄にも

自宅で豆腐を作ることができる商品を、ご存知ですか?

 

ハウス食品の、ほんとうふ。

 

こちらを使って、お豆腐を作ってみたので、ご紹介したいと思います。

 

f:id:leinani:20200825221659j:image

 

ほんとうふで、豆腐を手作り。作り方は超簡単!

パッケージは、上の写真の通りです。

1箱で2丁分、作ることができます。

 

箱の中には、豆腐の素(銀色)と、凝固剤。

f:id:leinani:20200825221637j:image

 

作り方は、箱の裏面に。

さっそく始めます。

f:id:leinani:20200825221702j:image

 

用意するもの

・容量800ml程度の容器(100℃耐熱のもの)

・厚手の鍋

・泡だて器

・フタ(アルミホイルなど)

・ラップ(あると便利)

・水(今回は600mlにしました)

 

作り方

固める時間を除くと、作業自体は10分程度です。

 

1、厚手の鍋に豆腐の素と水(600ml)を入れて、泡だて器でよく混ぜる(約1分)

2、泡だて器でかき混ぜながら、強火にかける。

3、煮立ってきたら、弱火にして、底からかき混ぜながら、3分煮る。

4、火を止めてすぐに凝固剤を加え、手早くかき混ぜたら、用意しておいた容器に流しいれる。

5、アルミホイルなどでフタをして、20~30分放置。(冷やさない)

6、固まったらできあがり!お好みで冷蔵庫で冷やして、召し上がれ~!

 

今回は、みそ汁に入れたのと、翌日冷ややっこでいただきました。

息子2歳5ヶ月も、豆腐は大好きです。

f:id:leinani:20200825221645j:image

 

作る時のポイント

作業に入る前に、容器にラップをセッティングすると良い

豆腐を取り出す時に、(何もしないよりは)取り出しやすいです。

 

家に、800mlの大きさのものが無かったので、

680mlと340mlのジップロックを使用しました。

f:id:leinani:20200825221641j:image

 

豆腐を流し入れると、こんな感じです。

できあがる豆腐は、うっすら大豆色です。

f:id:leinani:20200825221648j:image

 

 

豆腐の素と水を混ぜた時には、ダマだらけでもOK!

こんな感じで大丈夫です。

火にかけると、溶けます。

f:id:leinani:20200825221651j:image

 

 

凝固剤は落ち着いて加える

「火を止めてすぐに入れる!」と書いてあるので慌てがちですが、

落ち着いて入れてください。

封を開ける時に、粉がピシャーンと飛んでいったら大変です。

私は写真を撮る余裕もありました。

f:id:leinani:20200825221655j:image

 

鍋から容器に移したあとは、固まるまで冷やさない

冷やすと、固まらないそうです。

アルミホイルのフタは、こんな感じにしました。

この状態で、20~30分。

f:id:leinani:20200825221634j:image

 

 

次回へ向けた課題

水加減

前回は、作り方通り水650mlにしたのですが、

できあがりが柔らかかったので、

少し減らして600mlにして作ってみました。

 

う~ん、もう少ししっかり硬めでもいいかな?

これはお好みなので、いろいろと試してみてください。

(一度に10箱届くので、実験し放題です)

 

容器からの取り出し方

ラップを敷いたものの、取り出すのが難しい。

こちらも今後、工夫を重ねていきたいと思います。

 

私とほんとうふの出会い

私がこの「ほんとうふ」を知ったのは、今年1月。

 

ぽつぽつとコロナウイルスのニュースが増えてきて、

「これは大変なことになるんじゃないか」と、

家にある備蓄食料を見直していた時のことでした。

(日本一早く自粛生活を始めていたんじゃないかと思います)

 

加工食品は買い置きできるとしても、

長期になればそればかりではしんどい・・・

買い物に頻繁に行けなくなったら、

日持ちのしない食品は諦めるしかないのか・・・

 

なかでも「豆腐」は、息子も好きでよく食べる食材だったので、

手に入らなくなるのは困る・・・

 

ということを、母と話していると、

「昔、おばあちゃんが、得意げに買ってきてたやつがあるわ、

 ほら、なんとかっていう・・・

 おばあちゃん、そういう流行りのもん好きやったから・・・

 ・・・

 ・・・

 あ、ほんとうふ!」

 

というのが、私とほんとうふの出会いです。

 

ほんとうふはどこで買える?

祖母が買っていたように、昔はスーパーなどでも購入できたようですが、

現在は、「通販限定」の商品になっています。

 

ハウス公式サイト から購入できます。

 

10箱セットで、価格は消費税込み1,339円(+送料550円)。

1丁分、約95円です。

 

定期購入をすると、さらに割引になるようです。

 

ほんとうふは、災害用備蓄におすすめ

ネットを見ていると、

海外で、日本の豆腐を食べたい!と作る方もいらっしゃるようです。

 

日本にいれば、自分で作らなくても、

簡単に、安く、買うことができる豆腐ですが、

災害時の備蓄として、このほんとうふはいかがでしょうか。

 

賞味期限は1年(注)となっています。


【注意】
メーカーでの保管期間も含まれているようなので、

実際にはもう少し短いです。

私が購入したものも、賞味期限が2020年10月なので、実質8ヶ月ほどでした。

(今回は、そろそろ期限が近づいてきているので、

 在庫を引っ張り出してきて作った、というわけです。)

 

 

今年も、台風の季節が近づいてきています。

大きな被害が出ないことを願うばかりですが、

備えあれば憂いなし・・・

非常時に慌てないように、いろいろと準備しておきたいですね。

豆腐以外にも。

 

おわりに

本日は、豆腐が手作りできる、ハウス食品「ほんとうふ」をご紹介しました。

 

手作りにこだわるなら、ほんとうふ。

オリジナル豆腐を作るなら、ほんとうふ。

非常時に備えて、ほんとうふ。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

www.leeeinani.com

  

www.leeeinani.com